アメリカ直輸入のタンドラ・セコイア・タコマの新車・中古車を販売しています

コロンブスコロンブス
0423320035

タンドラ・セコイア・タコマ専門店コロンブスとは?

タンドラ・セコイア・タコマ専門店コロンブス
アメリカ直輸入のタンドラ・セコイア・タコマを直接販売

良質な米国トヨタをお探しの方は「コロンブス」のアメリカ直輸入車両が安心!オーナー自ら渡米して直接買い付けしたタンドラ・セコイア・タコマを販売しています

Placeholder image

老舗タンドラ・セコイア専門店「コロンブス」

米国トヨタディラークオリティの車両を提供

米国トヨタディーラーから直接買い付けた「タンドラ・セコイア」を直輸入販売。自社工場でTOYOTAディーラー出身のベテランメカニックが、隅から隅までメンテナンスを行います。米国トヨタディーラークオリティをお約束します。

アメリカ西海岸でコロンブスが直接買い付けた「タンドラ・セコイア・タコマ」を販売します。国内通関後は、米国トヨタを整備する専門工場で隅から隅までチェック。安心してお乗り頂けるようアフターサポートを行っています。

Placeholder image

多くの車両輸入実績

アメリカでの絶大な信頼がコロンブスの資産です

2004年の創業以来、約2,000台を超えるタンドラ・セコイアを、米国から直輸入販売しています。コロンブスオーナー「秋葉裕樹」は、創業以来多くの米国トヨタ車を直接仕入れて全国へ販売して参りました。アメリカのTOYOTAディーラーとの絶大な信頼と、タンドラ・セコイアを見極める眼力は同業者にも一目置かれる存在です。自分が直接見た車以外は売らない、そう心に決めて、数か月に1度のペースで渡米を行い、コロンブスの顧客のために仕入れを行っています。

Placeholder image

一気通貫のこだわりと覚悟

仕入れからアフターフォローまですべて自社で対応

「壊れたらどうするの?」タンドラ・タコマ・セコイアなど、アメリカ車の購入を検討しているお客さまからよく聞かれる相談です。コロンブスでは、ご購入頂いた車は、あなたがオーナーである限り、一生面倒を見る覚悟です。オイル交換や車検点検などのカーメンテナンスは当然のこと、不慮の故障やカスタムまで、北海道から九州まで多くのお客さまにご利用頂いています。タンドラ・セコイア・タコマの購入なら、コロンブスが安心です。

Placeholder image

通関から排ガス試験まで自社で行います

通関から排ガス検査、陸送まですべて自社で行っています

西海岸の米国トヨタで買い付けたクルマは、ロサンゼルスのロングビーチ港に搬入、車両専用船で横浜港へ運ばれます。国内通関後は、自社スタッフが港に引き取りに出向き、1台1台運んでコロンブスの整備工場へ運ばれます。点検整備後に排ガス検査を行い、陸運局で検査を行いを行いますが、コロンブスの特徴はすべて自社で責任をもって行っていることです。販売するクルマは、買付から陸送、搬入、国内手続きまで、自社で責任をもって販売しています。

Placeholder image

コロンブスパーツセンター

純正パーツ・カスタムパーツを大量ストックしています

米国トヨタ純正パーツを使用して点検整備を行うコロンブスは、アメリカ純正パーツの注文も膨大です。タンドラ・セコイア・タコマのアメリカ純正パーツをストックしています。ヘッドライトやドア・外装パーツ足回りなどの純正パーツを大量にストック。社外品や粗悪品でメンテンスを行うことの無いよう、米国トヨタクオリティを担保しています。

Placeholder image
オプションパーツやカスタムパーツもストック

トノカバーやキャンパーシェル、オーバーフェンダーやタイヤホイールなどの純正カスタムパーツも揃っています。米国TRD部品やマフラー・エアクリーナーなどの純正パーツ、サイドステップなどの米国TRD製品もたくさん。 コロンブスのパーツ供給力をご存知の全国のお客さまから、パーツの購入相談を頂いています。

Placeholder image
Placeholder image

販売車両は私が責任もってご説明いたします

有限会社コロンブス営業担当「大野琢也」

コロンブスの営業担当「大野琢也」です。コロンブスのクルマに興味をもってくださり、ありがとうございます。私たちコロンブスでは、アメリカ直輸入の良質なタンドラを日本全国へお届けしています。タンドラ専門店として私たちが特にこだわっているのが、ご購入後の納車整備です。新車も中古車も、損傷部品の交換は当然のこと、ご購入後に極力トラブルが発生しないよう先を見越して予防整備を行なっています。使用する部品は全て米国から純正部品を取り寄せてメンテナンスを行っていますので、ぜひご安心ください。

コロンブス大好きな僕があなたの相談役になります

あなたがコロンブスにご来店頂くと、真っ先にあなたとお話しするのが私たち営業担当者です。今日は、コロンブスへ来店しようか悩んでいるあなたに、私大野のことを少しだけ知ってもらえたらと思い、この手紙を書きました。

コロンブスで営業職を担当する前は、他県のアメリカ車の並行輸入車を扱うカーショップで働いていました。色々なアメ車を扱う販売店でセールスをしていたのですが、そこで「タンドラ」というクルマの魅力に気づき、日本でタンドラを扱う専門店で働きたいを考え、関東地方すべてのタンドラ専門店を調べました。そこで出会ったのが「コロンブス」だったのです。

Placeholder image
僕の理想とするタンドラ専門店

以前はアメ車を扱うお店で働いていましたが、そこで気づいたことは「アメ車はアフターフォローがしっかりしたお店でないといけない」ということでした。トヨタ車とはいえ、実際はアメリカ車です。国内で整備をしようとしても、トヨタディーラーでは整備を受け付けてくれません。

タンドラユーザーは、近所のアメ車専門店でクルマを購入して整備を依頼することになるのですが、多くのショップはタンドラの整備経験がありません。アメ車ショップのメカニックでも、正しいタンドラのメンテナンス方法を知らないのです。そのため、多くのタンドラユーザーは「アメ車は壊れやすい」「整備費用が高い」といった不満を口にします。

Placeholder image

しかし実際は違うのです。タンドラに精通したメカニックが、適切な道具を使い、正しい知識に基づき整備を行なえば、故障も無くなり最低限の部品交換で済むため費用も掛からないのです。そんな僕の理想とするアフターフォローを行っていたのが、コロンブスだったのです。コロンブスでは、工場やショールームも整理整頓が行き届き、何より働いているスタッフたちが格好良く、皆生き生きと働いていました。スタッフ全員がタンドラが好きでお客さんとの関係も良く、販売したタンドラとそのお客さんに対して真摯に向き合い、ていねいな仕事をしているのを見て「ここで働きたい!」という気持ちになったのでした。

自分や家族に自慢できる職場で働きたい

私がコロンブスに入社したのは、自分や家族に自慢できる会社で働けることが確信できたからです。僕は、次の職場を選ぶにあたり譲れないものがありました。それは、将来自分の子供が出来たとき「父ちゃんの仕事かっこいいだろ。父ちゃんの職場すごいだろ。」と言えるような職場で働きたいと思ってます。

僕にとって職場の雰囲気やポリシーはとても重要です。自分の性格的にも、お客さんに嘘や方便を使うことができないため、正直で誠実な会社であることが大切です。会社が正直であれば、自分も正直にお客さんと接すれば良いのですから。その点、社長の方針「すべてぶっちゃける」というのは、僕にとっても大切な方針なのです。

Placeholder image

実際に働き出して思ったことは「タンドラ専門店コロンブス」は、アメリカやカナダから自分たちで輸入を行い、通関や運搬も自分たちで行ない、もちろん国産の新車や中古車も販売出来て、自社工場も完備しており、タンドラに精通したメカニックが居て、鈑金塗装の自社工場もあり、と、今まで働いてきた中で一番の環境でした。もちろん仕事ですから、楽しい事ばかりではありません。失敗もしますし辛いことや大変な事もあります。それでもぼくはこの会社やスタッフ、お客さんが大好きなのです。

自分に正直に、お客さんにも正直に

最後に、自信を持って真っ向から勝負していく事が出来るコロンブスで働けて本当に良かった。今までも、これからも自分に正直に、「何事もすべてぶっちゃける」という方針の社長や仲間とともに、タンドラオーナーのサポートを行っていくことをここに宣言します。コロンブスでは、車両の販売、車検、鈑金塗装、カスタム、保険業務など、カーライフのトータルサポートを実現していますので是非お任せください。これからもタンドラを通しての出逢いを大切にして、生きていきたいと思います。

Placeholder image

販売前の納車整備は私が行います

12時間かけて12ヶ月点検を行なう男「三好慶治郎」

外装のチェックから内装トリムパーツのネジ一個まで、純正パーツで1台1台時間をかけてメンテナンスを行います。
その結果、12ヶ月点検に12時間かかります。
「新車は新車であること、仕入れた中古車は新車へ近づけること」

コロンブスの整備工場の譲れない基本方針です。米国TOYOTAの場合、新車であっても日本では考えられないような初期不良が見つかることがあります。内装に傷があったり外装部品が外れていたり、エンジンチェックランプがついているなど、日本国内では考えられないようなことが起こるのです。コロンブスでは、新車でも一通りの販売前メンテナンスを実行しています。国産車であれば10分で終わる新車点検も、コロンブスでは12時間かかることもあるのです。エンジンやミッション、ブレーキパーツなどの重要保安部品の点検から始まり、内外装の取り付け具合や動作チェックなど、多くの時間をかけて新車点検整備を行い、完全な状態で販売できるよう仕上げています。

Placeholder image
予防整備を完全実施

タンドラやセコイアなどの中古車の場合は「新車に近づける」ことを目標にメンテナンスを行います。法定12ヶ月点検を行い、ブレーキパーツやエンジンルームのベルト類、バッテリーやワイパーなどの消耗品は問答無用で全て交換、すべての油脂類も交換しています。

Placeholder image
動かないものは無い

油脂類や消耗品交換後は全ての動作チェックを行い、不具合箇所は修理を行い、不具合箇所がなくなるまで全て修理を行います。「コロンブスの中古車は故障が無いよね」とよく言われますが当然です。全て修理や交換作業を行なっているのですから。

Placeholder image

国土交通省認証工場で安心のメンテナンスをお約束

ディーラークォリティーの整備をリーズナブルに提供

「壊れたらどうするの?」と、タンドラ・タコマ・セコイアなどの、アメリカ車の購入を検討しているお客さまからよく聞かれる相談です。「コロンブス」では、ご購入頂いた車は、あなたがオーナーである限り、責任持って一生面倒みます。お任せください。オイル交換や車検点検などのカーメンテナンスは当然のこと、不慮の故障やカスタムまで、北海道から九州まで、多くのお客さまにご利用頂いています。米国の直輸入販売ならコロンブスが安心です。

Placeholder image

PAGE TOP